あくまでしそ酢はダイエットを助けるためのもの

1日30~40mlぐらいが、しそ酢ダイエットで飲むしそ酢の量の目安です。希釈倍率は好みで構いませんが、濃すぎると胃に負担がかかる可能性があります。7~10倍くらいに水で希釈しても、ダイエットには効果が十分あるでしょう。

粘膜が傷つきやすいことがあるので、胃腸のあまり丈夫でない人は食事をした後に飲むと良いでしょう。お腹が空いているときに濃いしそ酢を摂取すると、胃腸に負担がかかり下痢をする場合もあるといいます。

すぐにしそ酢を摂取したからといってダイエットができるわけではないといえます。あくまでしそ酢はダイエットを助けるためのものだといえるでしょう。適度な運動と組み合わせない限り、ダイエット効果は期待できません。

どんな人でも気軽にできるウォーキングやストレッチ、ヨガなどの運動でも効果的に脂肪をも燃やすことができます。ダイエットをより効果的にすすめるためには、しそ酢の摂取を続けながらどんどん運動を取り入れるようにすることが大切です。

初めは短い時間の有酸素運動や、バスや電車に乗らずに一駅歩くなどの工夫をしたほうが急激にハードな運動をするのは体に負担がかかるので良いかもしれません。

日々の食事内容を変えていくことも大切です。運動や食生活の改善なども同時に行いながら、しそ酢で脂肪の燃焼を促すようなダイエットをするようにしましょう。
ミュゼ 川口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です