今日もSNSと向き合わなければなりません。

自営業を始めて5年経ちましたが、無料で広告を打てると思って登録したのが、某SNSでした。

お友達を増やして、たくさんの方にうちの店の情報を見てもらえたら、集客も宣伝も楽になるのではないかということで始めたのです。

しかし、初めて数年、あることに気付きました。

スマホをスクロールしていくと、おじさんがお酒を片手にピースをしている写真や、どなたか良く分からない方々の集合写真が続々と出てきます。

一方、こちらからは、うちの店の商品について説明しているのですが、目にする文章はどなたかの信念を語られているものであったり、出会いに感謝という数文字のロゴであったりです。

それらが目についたときから、私にとっては、そのSNSは非常に不快なものとなり、広告ツールとしてはいかなるものかという疑念が日々積み重なっていきました。

もともとはお友達との連絡や近況報告用に作られたというSNS、それはそれで素晴らしいものです。大いに活用すべきものだと思います。

しかし、広告ツールとして選択した私の判断は再考しなければならないような気がしています。

とは言え、突然にSNSを止めてしまうのも、何人かおられるお客様にご迷惑がかかるとことから継続しなければなりません。

私の投稿した記事には、見ましたといったボタンが押されてはいますが、果たしてしっかりと読んでもらえているのか、はたまた、おじさんのピース写真に埋もれてしまっていないのか、そんな不安を抱きながら今日もSNSに向き合わなければなりません。

カメヤマ酵母

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です