今日女房からこんなことを言われました。前屈みが厳

今日女房からこんなことを言われました。前屈みが厳しくなったのではないかと。私としては確かに前屈みですなと思ったことはありましたが、自分でそれが気まずいとか感じたことはほとんどありません。女房以外にも姉から背筋を伸ばしたほうがいいのではないかと言われたこともありましたが、いまいち気にしていませんでした。ただし、悪くなったというため、個性だけでなく、健康上も気を付けたほうがいいのかもしれないとちらっと思ったのです。前屈みはどういうリスクがあるのだろうと調べてみました。そうなると健康上こんなリスクがあるといった書いてあったのです。精神的な状況への影響がある、五臓六腑への悪影響につながる、肩こりを起こしやすい、腰痛になりやすいと。どれも当てはまっていると思ったのです。そうして、これはいけない、なおす努力をしないといけないと思いました。ただしこれがしんどい事なのです。
黒ずみ対策にピューレパール
前屈みぎみだったスパンはやけに長く、前屈みを意思にもしていなかったので、心がけたことがとっても乏しいのです。背筋をぴんと伸ばして胸をずいぶん張った感じにして、これはどうにかといった女房に聞いてみると、日常だというのです。なので自分はおもうわけです。これはとても曲がっているのではないだろうかと。本気で前屈みを自力で直すには相当な努力が必要だと。あきらめとかではないのですが、きびしいなという思いだけが近頃あります。なさけないのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です