妊娠中の葉酸の摂取の目的は?

葉酸はとくに妊娠中や妊娠初期に必要とされる成分です。

ビタミンの一種で食事からの摂取は難しいといわれています。

葉酸の効果1

貧血予防
葉酸には赤血球をつくる働きがあるため妊娠時におこりやすい
貧血の予防になります。

葉酸の効果2

細胞分裂促進
細胞増殖の促進効果があることから赤ちゃんの成長の
促進につながります。
このことからも何らかしらのリスクを背負うことも少なくなります。

ではなぜ食事からの摂取が難しいのか?

葉酸には水に溶け易く熱に弱いというセ室があるからです。

なので調理中にほとんどの栄養素が失われます。

さらに吸収率も少ないことも致命的でしょう。

しかし通常の生活のなかではそれほど気にすることもないかもしれませんが

妊娠中は葉酸の摂取量が大きく伸び1日に取る量も

決まっています。

そういったところからもサプリでの補給が推奨されています。

ベジママという葉酸サプリが人気です。

ベジママを最安値で買えるところもあるので

試して観るのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です