家でのセルフケアが大切

仕事の作業効率を上げていくには、無駄を見つけてそれを省いていくことが大切です。自分の普段の生活を見直していくと、さまざまな無駄があることに気が付きます。中には無駄があった方が良いという考え方もありますが、その無駄と時間やお金の無駄とは少し違うような気もします。利益になるものは無駄にはならないので、余暇の時間を有効活用することは、自己投資に繋がり、無駄にはならないと思います。

この前、「たけしのみんなの家庭の医学」でも放送されていましたが、ボーっとしている時間が無駄かといえばそうでもなく、その時間があるからこそ、仕事やそのほかの活動が上手くいくことが多いそうです。世の中のものはプラスとマイナスでできているように、正反対のことがあって上手くバランスが取れて行くものだと思います。仕事や遊びなどを頑張ったら、その分休むことが大切だと思います。このバランスが崩れてくると、体調を崩してしまい、結局は長期的に休まなければならなくなってしまいます。適度休むことで、仕事や遊びなどの行動がより充実していくような気がします。

仕事が趣味であり、遊びでもある場合もありますが、それでもやはりきちんと休むことが必要です。楽しいことも辛いことも、どちらも疲労を生じますし、ストレスも溜まります。自分をよく知って、たけしの家庭の医学でも紹介されているような適切なセルフケアを行っていくことが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です