男の根幹 夜用のおクスリ

アンダーグラウンド的だったり、タブーだったりする
精力剤ですが、夜のためだけじゃなく、精力的に活動するための
元気のもとが詰まったともいえます。
まぁ英雄は色を好む という言葉がありますが、
シルトリン、鹿の角、マカ、高麗人蔘、田七人参、オットセイ、ハブ、冬虫夏草、、
いろいろありますよね。 どれも オッタツ だけが目的ではなく、
キモから元気にしようということ。
実際に需要が多く、それに応じてメーカーも頑張っていい材料を仕入れてきています。
製薬会社にあるような、勃起励起のクスリとはちょっと違いますね。
あくまでも自然界で精力が強い代表を抽出している。
そんな精力剤の極み見たいなのが ここにあります
精力剤
若いころに戻ったようなで元気な男になりたい。という願望が作らせたような
クスリですね。
人の欲望って企業を動かしたり、すごいもんですね。
精力をつけさす、というクスリを作るために各国に材料を集めさせる。
そんな動きを指せる根本が、みんなの欲望ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です