脱毛エステの脱毛効果のほど、気になってしまいますでしょ

わたしもものすごく気がかりだったのに・・・
やっと体験脱毛?みたいなのに行ってきました!
しかもいっぺんに4つのサロンに(笑)
多くのサロンに行ってみないことには、脱毛サロンの脱毛効果のほどなんてイメージできないかなって思ってしまったから・・・。

結局のところ、脱毛サロンの脱毛効果のほどは疼痛に比例する、という結論に達しました。
当然体験したパーツが違うこと、実情によるギャップ、みたいなところもあったは思いますけれど、疼痛が手強いほど効果のほどがあったように思ったのです。

でもこれ、おそらく、他の何よりもピンと来ると思われます。
だって美容外科でのレーザー脱毛は、脱毛サロンの光脱毛よりもさらにきついと聞きます。
換言すれば、疼痛で程度の差はあっても効果のほどに変化がある、という事実。

光脱毛もレーザー脱毛も、双方毛の生成工場を壊すため、痛みを伴うのだと言えます。
では、疼痛が激しいほうが、確かに工場を壊してしまうことになりますでしょう?
ですから、わたしは脱毛ときの疼痛=脱毛効果ではないか、って思ってしまった導因だと言えます。
どちらにしてもせいぜい、素人のルールではありますが(笑)

余談ながら、疼痛を捉えたくないとしたら、ある程度の回数、脱毛サロンに通う必要があるものです。
それとも疼痛に襲われてもいいとしたら、脱毛サロンへ伺う回数はわずかですむかもしれませんね。
脱毛 体調不良 キャンセル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です