ドッグフードと犬の寿命はかなり関係性がある?

犬も人も同じですが食事をし栄養をとり活動し生きています。

そのため与えるドッグフードで愛犬の寿命がかわってくることは

少なからず関係性があると考えてもいいでしょう。

市販のドッグフードは添加物が多いためあまりおススメできなく

無添加の商品がいいことは事実です。

もちろんすべてが全てあてはまるわけではありません。

あくまでも確率論の話にはなってきます。

それに何もドッグフードだけで寿命が決まるわけではありません。

毎日の散歩によるストレス発散や生活習慣により大きく変わってきます。

また肥満は寿命が短くなりやすといわれています。

人間が食べる食事を与えることは肥満の原因にもなり

結果的に寿命を短くもさせるんです。

肥満予防は常に意識をしてる方がいいのかもしれません。

またいろんな病気を予防接種で防ぐことができます。

あらゆる感染をうけやすい愛犬を常に守って上げれるように

しておきましょう。

ナチュラルドッグフードの取扱店

小腹が空いたときにはノンシュガーキャンディ

小腹が空いたときって、食欲に任せて甘いものとかを食べると太ってしまうし健康にもよくなさそうですよね。
どうするのがいいかなあと考えて、最近「飴をなめてごまかす」というところに行き着きました。
種類も決めていて、気に入っているのはカンロのノンシュガーシリーズ。
紅茶、コーヒー、ココア、抹茶、ミルクと5種類あるので、順繰りになめていたら全然飽きません。
ノンシュガーならカロリーも抑えられているので、甘いものが欲しいけど太るのが気になるというときにもってこいです。
具体的なカロリーを見ると、例えば森永ダースチョコは1粒21キロカロリー、ノンシュガー宇治抹茶キャンディは1粒9.4キロカロリーとチョコの半分以下です。
飴なら1粒で長時間もつところもいいし、のどの乾燥も防げて一石二鳥です。
今のところ、これでいい感じに小腹対策できています。
ただし、ノンシュガーでも虫歯にならないわけではないそうなので、そこだけ注意して歯磨きを怠らないようにしています。
シンプリーキャットフード