お風呂の中で歯みがきしてます

歯みがきが好きになったのは、わたしの場合お風呂の中で歯を磨くようになったことがきっかけです。それまでは歯みがきをめんどくさいことだと思っていたので、電動歯ブラシを使ってさっさと歯みがきを済ませていました。 続きを読む お風呂の中で歯みがきしてます

フコイダンが美容にいいから化粧水に使いたい

癌の予防や便秘の解消におすすめされているフコイダン。
昆布や、雌株、モズク。

毎日食べて体に取り入れることも可能です。身体にもよく美容にもいいと話題。とくにねばねば成分がいいらしい。ねばねばだと肌にも良さそうで化粧水でもいいかもですよよね。 続きを読む フコイダンが美容にいいから化粧水に使いたい

これが老眼?

最近目が見えづらいのです。遠くの物が微妙にごく僅か、二重にしかも滲んだように。

表面の熱変性かと思いましたが、見た感じそうも感じられません。
目の視力そのものかとも思ったのですけれど極一部の眼鏡の周辺で、極めて鮮明に見える部分があるのを見つけて、目の異常では無いなと思い眼鏡屋さんに行ってみました。

眼鏡をよく検査をして目も検査をして、特に異常も無いようですけれどねぇと言うお話ながら、とにかく新しいものを作って下さいと、今の眼鏡と同じ強さの眼鏡を再度作る事になりました。
3年使いましたので、かなり傷もありますし、きっと表面の熱変性だろうと自分では思っているのですけれど。

気にしなければ使える、気にすれば気になってしようが無いという程度の眼鏡の異常です。新品にすることでうまく解決するといいんですけれど。

そもそも、少し前までは眼鏡をかける必要がないほど視力良かったんですけどね。
近年、子供と一緒に視力が下がってしまいました。

私はいい歳だし別にいいんですけど、子供に眼鏡を付けさせるのはちょっと可哀想です。

なんとか視力回復の方法がないかと思っていたのですが、ちょっと面白いサイトがあったので
紹介しておきます。
http://www.tbyulegfxz.com/

うつ病は個性ではない。(世界不思議発見)

これ正直に申して辛い腹痛です。

それは我慢すればするほど限界に近づいてくる・・・

何所の製薬会社が開発した舌に載せるシート状の薬・・・

これ一時凌ぎなので人によって効き目は様々です。

持ち歩きの錠剤でなら「スパットEX」って?

【第2類医薬品】ライオン ストッパ下痢止めEX  24錠

疑って購入しました・・・現に通勤中蹴りの症状が出て試しました。

確かに改善はします・・・気持ち程度ですが和らいできます。

確実は保障出来ませんが有るのと無いのとでは状況が全く違うので下痢に見舞われた時試すのも良いでしょう。

実践で使いたくない薬でした♪

通勤のラッシュ時に、急におなかがゴロゴロ。耐えがたい腹痛に襲われて、やむなく途中下車されたという経験がある人、多いのではないでしょうか? 

腹痛自体、食中毒などの急性の感染症をはじめ、様々な病気で起こる症状です。でも、悪いものを食べた心当たりがないのに、急な腹痛に苦しむ機会が多いなら、過敏性腸症候群かもしれません。一度、消化器専門のお医者さんに相談してみたほうがいいでしょう。

過敏性腸症候群(IBS)とは、ストレスなどによって、腸の蠕動運動が乱れ、腹痛などの症状を起こす病気です。
下痢や便秘を伴うことも珍しくありません。

男女比の差はないとされていますが、男性は下痢を訴える方が多く、女性は便秘を伴う方が多いといわれています。
また、春先の季節の変わり目に症状が増加するという意見がありますが、新学期・新年度の環境の変化が影響しているのではないでしょうか。

医学者の間では、厳密にいえば腸の病気ではなく、極度なストレスによる脳への負担と考えられています。実際、医師の診断によっては、抗不安薬や抑うつ状態を押さえる抗うつ剤の処方を軸に、腸の動きをコントロールする薬を処方することによって改善を図るケースが一般的となっています。

具体的には、腸の動きが悪くなって、便が硬くなる人には、塩類下剤などの便に水分を含ませて柔らかくする下剤で便を出させたり、激しい差し込みがある患者には、腸の蠕動運動の動きを抑える抗コリン剤を処方する場合があります。

また、下痢を伴う人には、腸の蠕動運動を鈍くする抗コリン剤(コリンと呼ばれる腸の活動の際に使われる物質を阻害するお薬)を処方し、症状を緩和する方法をとります。

下痢型・便秘型以外に、下痢と便秘が混在するタイプもあります。この場合、整調するよりも、腸のトラブルを引き起こしている不安やストレスを取り除くお薬を中心に処方しながら、経過観察を行います。

ところで、このつらい過敏性腸症候群ですが、厚生労働省や日本消化器学会などの様々なデータから推計すると、およそ1200万人が、この病気で苦しんでいる可能性があります。

つまるところ、日本の総人口の10人に1人が苦しんでいるということになるわけですが、視点を変えれば、勤労世帯の相当数の人は、この病気でトラブルを起こしているといっても過言ではありません(そういえば、ラッシュ時に電車に乗ると、駅のトイレの個室って、必ずといっていいほど満員ですね)。

ふだんの生活の中では、オフの日に思いっきりはじけてストレスを発散させることも大事でしょうね。とはいえ、大多数の人が、自分でコントロールできないほどストレスに悩む時代です。

先述の症状で悩んでいるようなら、消化器専門のお医者さんに相談して、手早くお薬でコントロールするほうが得策かもしれませんね。

もしくは、腸内細菌を増やすためのサプリを使ってみるとか。